顔汗 油汗ダラダラ

顔汗がダラダラでると、どんな状況で困るのか?

メイク崩れの原因である顔汗。ダラダラ出て困る場面とは?

ホーム » 原因 » 

顔汗や足汗がひどいのは何が原因か

所要時間 約 2分

夏の暑い時期だけでなく、顔汗や足汗が気になる時があります。顔汗はタオルで拭くという応急処置ができますが、足汗の場合は人前で靴下を脱ぐわけにもいかず、靴を脱ぐことがある場合は大変に気を遣います。
足汗がひどいのはもともと汗っかきの体質、精神的なものが影響している、体温調節をしている、多汗症になっているという事が原因になっていることがあります。

 

 

多汗症は通常の汗っかきと違い中枢神経やホルモン、代謝関係に異常があることが多く、心臓などの循環器に障害がおきているときに起こります。靴下になった時に床に足の跡がつく、サンダルを履いた時に滑って歩けない、尿が濃いという症状があり、食べ物などに気を付けていても勝手に汗が出てきてしまいます。大人になってあまりにも汗をかく場合は医療機関を受診すると安心です。

 

 

精神的に汗が出る場合はストレスが影響していることがあります。特に足先は靴下を履いているためいつの間にか蒸れやすく、雑菌が繁殖しています。精神的なものが原因の場合はリラックスすることが一番ですので、ゆっくりとできる時間をこまめにとるようにしましょう。

 

 

顔汗の場合はべたべたとしているのが特徴で、辛いものを食べた時、激しい運動をした時、緊張状態が続いたときに出やすいです。ですがこのような原因が見つからないときは足汗と同じように多汗症になっている可能性があります。

 

 

顔の場合は、日焼け止めクリームやファンデーションなどを塗ることが多く、皮脂は汚れが付着しやすくなっています。ニキビや吹き出物がさらにひどい状態になることがあるので、こまめに洗顔をし保湿をしっかりと行います。

  原因 

制汗剤を上手に使って顔汗を止める

所要時間 約 2分

ちょっと動いただけなのに、また人前でちょっと緊張しただけなのに、顔から大量の汗が出てしまうということがあるでしょうか。実は、多くの人が顔汗の症状に悩んでいると言われています。このような気になる顔汗を止めるためには幾つかの方法を活用することができます。制汗剤の使用もその一つでしょう。

 

 

例えば、顔専用の制汗剤が市販されています。顔用であるために、当然のことながら肌に与える刺激は少なく、負担が少ないというメリットがあります。

 

 

 

この顔専用の制汗剤には、お茶エキスやシャクヤクエキスといった天然成分が配合されているため、肌にやさしい商品として人気を集めています。お茶エキスにはアミノ酸やビタミンCなどが含まれており、シャクヤクエキスには消炎作用があるため、肌荒れやニキビなどによって起きる炎症をしずめることができると言われています。

 

 

このように安心して使用できる顔用制汗剤ですが、顔汗を止めるためには効果的な使い方をしなければならないでしょう。お勧めの使用方法としては、毎朝のメイクの前に塗るというものです。化粧下地としても使うことができ、当然日焼け止めを塗る前に制汗剤を塗るようにしましょう。

 

 

化粧直しの時には、そのまま上から塗っても大丈夫です。そのため、外出中でも簡単に塗り直しができ、便利です。生活習慣を改善することによって体質の改善をはかるとともに、制汗剤を上手に利用して気になる顔汗を改善するようにしましょう。

  原因 

顔汗!足汗!原因は?!

所要時間 約 2分

顔汗や足汗の症状がひどくて、悩んでいる人も多いです。汗をかく人は、人前に出ると緊張から症状が悪化してしまうこともあります。

 

 

女性は更年期を迎える頃から、女性ホルモンのバランスも崩れて、男性よりも、汗をかくことが多いと言われています。顔汗や、足汗が気になる人は、効果の期待できるものを試してみるといいでしょう。

 

 

顔汗で悩む人は、メイクの崩れや、人前に出るのが恥ずかしくなったり、いつも汗を気にしてしまうことも多いです。顔汗や、足汗がひどくて困っている人は、食生活や精神的なストレスが栄養していることもあるので、生活習慣から見直すことも大切です。

 

 

食生活は、油っぽい食事、甘い物、アルコールや、カフェインを取り過ぎていないかを意識することから初めてみましょう。自律神経の乱れから、多汗になる人もいるので、原因を探すことも必要です。顔汗や足汗に効果がある、漢方薬を試してみるのもいいでしょう。

 

 

汗で悩んでいる人は、医療機関を受診して相談することも大切です。

 

 

食べ物では、肉や辛い物の取り過ぎは、症状を悪化させるので、気をつけたほうがいいでしょう。汗をかいたら、首の後ろや、脇の下に冷たいタオルを当てるだけで、汗がひくこともあります。急な汗に困った場合には、首や脇の下を冷やしましょう。

 

 

女性では、女性ホルモンの乱れや、精神的なことが影響して起きる顔汗や、足汗の場合もあります。毎日手のひらの真ん中のツボを刺激して、自律神経を整えることも効果的です。自分に合った方法で、改善するできるように試してみるといいでしょう。

  原因 

最近の投稿
カテゴリー