顔汗 足汗 ひどい

顔汗がダラダラでると、どんな状況で困るのか?

メイク崩れの原因である顔汗。ダラダラ出て困る場面とは?

ホーム » 原因 » 顔汗や足汗がひどいのは何が原因か

顔汗や足汗がひどいのは何が原因か

所要時間 約 2分

夏の暑い時期だけでなく、顔汗や足汗が気になる時があります。顔汗はタオルで拭くという応急処置ができますが、足汗の場合は人前で靴下を脱ぐわけにもいかず、靴を脱ぐことがある場合は大変に気を遣います。
足汗がひどいのはもともと汗っかきの体質、精神的なものが影響している、体温調節をしている、多汗症になっているという事が原因になっていることがあります。

 

 

多汗症は通常の汗っかきと違い中枢神経やホルモン、代謝関係に異常があることが多く、心臓などの循環器に障害がおきているときに起こります。靴下になった時に床に足の跡がつく、サンダルを履いた時に滑って歩けない、尿が濃いという症状があり、食べ物などに気を付けていても勝手に汗が出てきてしまいます。大人になってあまりにも汗をかく場合は医療機関を受診すると安心です。

 

 

精神的に汗が出る場合はストレスが影響していることがあります。特に足先は靴下を履いているためいつの間にか蒸れやすく、雑菌が繁殖しています。精神的なものが原因の場合はリラックスすることが一番ですので、ゆっくりとできる時間をこまめにとるようにしましょう。

 

 

顔汗の場合はべたべたとしているのが特徴で、辛いものを食べた時、激しい運動をした時、緊張状態が続いたときに出やすいです。ですがこのような原因が見つからないときは足汗と同じように多汗症になっている可能性があります。

 

 

顔の場合は、日焼け止めクリームやファンデーションなどを塗ることが多く、皮脂は汚れが付着しやすくなっています。ニキビや吹き出物がさらにひどい状態になることがあるので、こまめに洗顔をし保湿をしっかりと行います。

 

  原因 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー